top of page
検索
  • taihukai2004

能面

更新日:2月24日

出会いがあります


明日

久しぶりに私の大切な友人である

NS嬢が訪問です


先程の電話で


能面持って行く

扇も幾つか あるからね!

持って行く

色々とまだあるんだけど

いっぺんに無理かなあ


附属小学校以来の友人

賢くってチャーミングでクリクリした目で

真っ直ぐに私を見る人。


今は

大きな病院の院長で

私が彼女に診てもらいに行くと

必ず 周囲の看護師さんたちから


そろそろおしゃべりはやめて下さい

他の患者さんがたくさんお待ちです!


と叱られながら

またねー

と診察室を出るのが恒例


この人も一人になった


お父様もお兄様も またご主人も

そして先年お母様も他界された。


お母様はお能のお稽古を長くなさっていたと

私も存じ上げていたような、華やかな方だった。


以前から彼女は、私に


見て見て

面を粗末に扱うと怒られそうでね

持って行かせて


と私の入院中も電話かけてきたりして

ずっと彼女は、その話を私にしてくれる。


やっと明日

能面に、彼女にも

会える。


出会いがある。


たくさんの、数え切れないくらいの、


悲しみ 喜び 苦しみ 楽しみ

さみしさ つらさ 怒り 狂い

たたかい あきらめ 

そして 祈り 


どの思いを能面は

そのおもての中に秘めて

私の元にやって来るのだろう


一生の付き合いである、この彼女も、

同様に

様々な思いの集積を抱えて

からからと笑いながら

私に会いに来てくれる。


喜怒哀楽

男時女時

悉皆成仏


別れはいつも隣り合わせ


一期一会


だから

会おう

また明日も、

逢おう


恐れることも、傷つくことも

厭わず

先の見えない思いを抱えながら

ひとはまた、人を迎え続け

そして生きていくのかもしれません。


虚無の諦めの中

無心で散るのように

自ずから流れて行くのように


逆らわず

何にも執着せず

日を送りたい。


能面との出会い


楽しみな明日の

私の、贅沢なひとときです。





閲覧数:29回0件のコメント

最新記事

すべて表示

三越座学 [能 巴]と[平家物語 義仲の最期]

いよいよ 本日、第二回 義仲と巴についての座学が 終了致します。 締めくくりに 受講された皆様に課題を出しました。 レポート用紙一枚に 木曽義仲の生き様 もしくは 巴御前の内面について 自由に書いて発表して頂きたい。 今頃、座学受講の皆様は、久しぶりの自分との格闘の時間を過ごしていることと思います。 平家物語も、謡曲 巴も 再度読み直してみて 思うところは多かったでしょうか? では 皆様と同じく

般若

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page