top of page
検索
  • taihukai2004

狂想曲

更新日:5月25日



五月は全く

狂想曲でしたよ


鳳之会

二之丸薪能

能楽祭


その間の厳しい稽古の数々


ブログも書けず

日々次の出演に追われる毎日


覚悟はしておりましたが

時間は矢のように過ぎていきます


私の会の出演者達は

出演終わる度に

私のもとに稽古に現れ

次回のものをひたすら暗記し

備える毎日でした


しかし最近のお稽古の方々は

美しくなった


知的に引き締まり

目が輝き

まるで俳優?のように

自信に満ちてきた表情やスタイルをみて

この変貌ぶりに

正直驚いています


私の学びの門を叩いての年数は

お人それぞれ違いますが


舞台があること

出演の機会があること

暗記力を磨き

舞姿を研究し

日々刻苦精励し続けていること


それから

出来ん 覚えられん

と愚痴をこぼし続けること!


全て今を謳歌している学びの徒です


30歳代から90歳までの方が

今治から

宇和島から

鬼北町から

伊予市から

そして松山各地から


苦労しながら

こなしていますよ


さてそれらの行事を少し説明しましょう


5月4日 鳳之会(ほうのかい)

泰鳳会(たいふうかい)の年間行事のなかで最大の稽古会です


五月は観世宗家から師範の免状を頂いた月

德本能舞台完成と柿落としをさせて頂いた月

そして映えある?本日は私の🎂

またよわいを重ねます


というふうに

泰鳳会にとりまして五月は多忙であると共に

私にとりましても

特別な月でもありました


さて他に


5月8日 松山城二之丸薪能

舞囃子[小袖曽我]

相舞にて二人が勤めました


薪能は

松山市の年間行事の中でも

大切な大きな素人会のイベントです


完璧に息のあった

きまった舞姿 リズミカルな足拍子

素晴らしい舞台でした

満員の客席 周囲の方々の褒め言葉は

松山だけでなく

遠く各地からいまだに続いています


5月19日 能楽祭

私の能楽講座の個人稽古と並行して

初級カルチャーも学んでいる

濃い学びをなさっている方々の仕舞を

4人

お見せしました


最もしっかりと舞えたとのご評価も頂き

五月締めくくりの会になった

私も安堵致しました


次回は

8月3日

宇和島にての歌仙会です

各地からお集まりの方々が

一日謡い続けて

修行をこなす日です


昨日は宇和島稽古でした

早速

次回の会のための学びが始まりました


本日は

今から三越座学です

平清経を学び始めましょう

感覚総動員ですよ


また出発です!




閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page