top of page
検索
  • taihukai2004

夢幻泡影

この世は全て ゆめ

きのうも まぼろし

過ぎていく時は あわ のように消え

姿は かげ 遠くおぼろに映る


むげんほうよう


私が首まで浸っている、今の世界でしょうか?


宇和島生涯学習センター パフィオのセンター教室

その方は

四回の中の,私の能楽講座での出会いでした。


静かに拭う仕草

ご主人が横からそっとハンカチを差し出す姿


私は

見て見ぬふりをしながら

話を続ける


この方の思いは

私の思いの届かない、遠いところにあるのかもしれないけれど


全て流れ行く時のままに

その心に寄り添ってみたい


私は今朝

その方にお電話差し上げ

共に涙を流しました。


初めて宇和島の教室でお会いして

三回目


「先生のお話を聞きながら

思わず泣いてしまいました。」

そうお電話口で、静かにおっしゃいました。


思わず私も、言葉が、口を突いて

出ていました。


しか無いのです

今から学び始める、その限定された時間を大切にして頂きたい


そう申し上げました。


私も、またこの方も、そして あなたも、

限定された人生

常に今しか存在を保証されない

時間の保有者です。


この、を集積する作業の徒労を、大切にして頂きたい


そして、生きる(あかし)を、ご自分のその手で

その感触を確かめて頂きたい


また

もうお一人


パフィオ生涯学習センターの、Yさん。

この方も私の大切な方です。


私の心をよく識り、思いを深く汲み、

動いて下さいます。


大切な方々が、こんなにたくさん

私の周りにいらして

私の思いを良く識ろうと

共に生きて下さっています。


人間 人の間で生きる存在だから

こう呼ばれるのでしょう。


有り難いつながり、有り難い出会い。


私はまたお一人

私の大切な方が身近に

増えて下さった気がしています。


夢幻泡影


しかし

それを基盤として、


人間として、

人の間に、生かしてもらう人間として、

あと何年か、十年か?


しっかりと地に足を付けて

共に、学んでいきたい


歩みは遅くて良いのです。


諦めさえしなければ。


人生が終了するまで

まだ、は刻み続けます。


さあ

また走り始めましょう。


今日も、

へたりながら

私のお嬢さんに付き添われて

強い風の中、ジョギングしました。


私の、このチャレンジも続きます。


桃源郷マラソン、3k mは、

間に合わないかなあ…

と思いながら。













閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示

三越座学 [能 巴]と[平家物語 義仲の最期]

いよいよ 本日、第二回 義仲と巴についての座学が 終了致します。 締めくくりに 受講された皆様に課題を出しました。 レポート用紙一枚に 木曽義仲の生き様 もしくは 巴御前の内面について 自由に書いて発表して頂きたい。 今頃、座学受講の皆様は、久しぶりの自分との格闘の時間を過ごしていることと思います。 平家物語も、謡曲 巴も 再度読み直してみて 思うところは多かったでしょうか? では 皆様と同じく

般若

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page