top of page
検索
  • taihukai2004

座学体験会

来週から

座学体験会が各地で始まります

内容を少し紹介致しましょう


9月19日(火)10:10〜

エミフルカルチャー


能の中の登場人物を取り上げ

主人公の生き様や

我々に語りたいメッセージを

掘り下げていきます


例えば 強い女性?に興味がある方には


[巴御前]

朝日将軍と言われた木曽義仲に従い

最後の7騎になっても共に馬を走らせ

彼と死を共にしようとした

大力強弓 一人当千の美女です


能のテキストである謡本と

その出典である平家物語を比べながら

シテである巴の

この世への思い残しを探っていきます


また 恋うるがゆえの煩悶

知らず身体から離れ

別の女性に向かっていく

[葵上]

年上が故の悲しみと高いプライドをもつ

六条御息所

源氏物語と比較しながら探っていきましょう


薄幸の貴公子に興味がある方には

[敦盛]


「ただとくとく首をとれ」

熊谷直実に組まれた

「容顔まことに美麗なる」16歳

彼を真っ直ぐに見つめていうのです

平家物語のこれらの文章と比較しながら

深く読み込みたいものです


まだまだ尽きませんが

このコーナーでも

座学の復習として

シリーズを組んで

共に学んでいきたいと思っています



閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示

三越座学 [能 巴]と[平家物語 義仲の最期]

いよいよ 本日、第二回 義仲と巴についての座学が 終了致します。 締めくくりに 受講された皆様に課題を出しました。 レポート用紙一枚に 木曽義仲の生き様 もしくは 巴御前の内面について 自由に書いて発表して頂きたい。 今頃、座学受講の皆様は、久しぶりの自分との格闘の時間を過ごしていることと思います。 平家物語も、謡曲 巴も 再度読み直してみて 思うところは多かったでしょうか? では 皆様と同じく

般若

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page